voice-pic
 

ラブラドール x ゴールデンミックス(♀)

メール・オンラインセッション
 

3歳の頃家に向かえ、今現在6歳になります。
来た頃から車に乗る事があまり好きではない様子で乗せる事にも苦労し如何にか乗せたとしても
乗ってからは、車内では吠えっぱなしでいました。
どんなに遊びに行って疲れている帰りも同じ状況でした。
その時は後部座席に乗せていましたが、顔を運転席に出し唾を飛ばし耳元で吠える…耳なりがしてきた
ある日、吠えが悲鳴のようになったりで…
家に来る前の3年間の間に車で何があったのかは分かりませんし、ただ嫌いなのかも知れないけど
家に来てから現在3年間原因を模索しながらの日々でした。
今年になってからは乗る事すら拒否で、段々酷くなったのです。
唯一乗せる事が出来るのは、先に私が乗り、オイデ!と言うと乗る事が出来きたのです。
オヤツなどは全く使えませんでした。
フリーで乗せると吠え捲る!ケージなら!と思い乗せようとしたが拒否!
ゲージに入れたくても私が先に乗ってのやり方は不可能だし、ほとほと困り果てていたんです。
家から出かける時は時間が掛かっても乗せていましたが、獣医などから帰る時などはそうそう時間も掛けられないし。
乗ったは良いけど車中での悲鳴&吠えは止む事はなく、運転していて本当に辛かったです。
挙句に、今年の春頃気管支炎になり車内での吠え捲る事は絶対止めさせたい!と強く思いました。
 
ますみさんの事は以前から存じており、ますみさんしか思いつきませんでした!
迷う事無く今回オンラインメールセッションを初めてお願いいたしました。
毎日のあらゆる方面の質問に答え、普段の乗せようとしている様子、散歩の仕方の動画を撮り
車に関しては毎日動画でアドバイスを頂きました!
 
その中で気が付かせて頂いた大事な事は本当に本当に感謝です!
私との関係が一番大事であり、犬を知るって事がどんなに大切な事かと言う事
諦めるのは飼い主ではなく、犬だという事!
車以外にはそれほど困った事が無かったのですが、今回の事で普段のぐぅとの関係が形だけだった事にも気が付かせて頂きました!
犬の興奮を含めてコントロール出来ていなかったんです!
その事が車の事にも大きな原因だったのです。
メルマガを読ませて頂いている内容を目の当たりにし、実際に体験した事でした!
 
今現在は車内でフリーではなくゲージに自ら乗り!!吠えはなくなりました!!
仕事をフルでしている為に毎日遠出は出来ないのですが、毎日乗せて近くまでドライブ?しています。
あの乗りたくない!吠え捲り!から解放された飼い主共々、短い北国の夏を楽しみたいと思います~
ますみさんの目でダメ出しして貰って、安心して1歩1歩前に進めました!
メールセッションはこれからも生し、私の宝物です
 
ますみさん、スタッフの皆様 本当にありがとうございました!