Before 1 リードが取り外しできない

 

Before 2 散歩の興奮

 

Before 3 ボールへの執着

 

Before 4 バイクに噛み付き

 

After 1 リードが取り外しできない

 

After 2 散歩の興奮

 

After 3 ボールへの執着

 

After 4 バイクに噛み付き

 

ボーダーコリー(1歳 ♀)杏

メール・オンラインセッション
 

セッションをお願いしようと決めた頃、本当に困っていました。
手放すという選択肢は、私にも家族にもないのですが、このまま噛み付きが酷くなって、リードも付けれなくなったら、外に柵でも作って、棒で、お水とかフードボールを中に入れるだけしかできなくなるかもって考えてました。
けど、それってどぉなの?どぉしたら、いいんだろ?って毎日悩んでました。
手は、いつも、あおたんと傷だらけだったし。
イライラしては、上手く接してあげれてなくて、杏がかわいそうになって落ち込んだりの繰り返しでした。
セッションを始めてからも、最初は、凹みました。どうにもならなかったら、どぉしよう?って不安になったり。
けど、ますみさんに、杏じゃなくて、私が助けてもらったと思います。
スバリな指摘に、うゎ(*_*)って落ち込むこともありましたが、細かいところまで見ていただき、的確なアドバイスと、メールでもわかりやすくと言葉を尽くしてくださって、本当に真剣にセッションしてくれてるって感じました。セッションの感想を幾つか読みましたが、本当にその通りでした。
特に、私は、保護活動になんの知識もなく、ただのダメ飼い主で、しかも、セッションを申し込んでおいて、動画の送り方までお世話になるという、めんどくさい生徒だったのに、ホントに一生懸命していただいて、嬉しかったです。例えも、上手で面白く、メールがくるのもすごく楽しみでした。
そして、保護活動のこと、犬との接し方、考え方、色んなことを知りました。今まで、家で飼ってたコたちのことも考えて、反省と後悔もしました。
もっと早くドギーズ911を知ってたら良かったです。
 
一度は、別のトレーナーさんに、トレーニングしてもらったんですが、トレーナーさんと私に対する態度は全然違っていて、辞めた後は、酷くなるばっかりでした。なので、再度トレーナーさんにお願いするのも、躊躇してました。
そんな時、ドギーズ911のことを教えてくださった人がいました。
ブログやメルマガを読んで、私の犬に対する考え方や接し方は、違っているんだって思いはじめました。
それでも、実際会うわけじゃないメールセッションは、なかなか始められずにいました。
ブログやメルマガは、こんな人に出会ったのは、ラッキーだと思いましたが、メールでセッションって、できるのか?って半信半疑だったからです。
どうにもならなくなって、ダメもとでもって始めたメールセッションでした。
けど、始めてみて、ますみさんにメールセッションしていただいたことを、すごい良い選択だったと思いました。
的確なアドバイスと、親切なだけじゃなく、本当に真剣で思いやりのあるセッションをしていただいたと思います。
そして、鼻にシワを寄せ、上目遣いで、尻尾がベタベタになるまで齧ったり、時には、尻尾の毛を束で毟ったりしていた杏の変化が、めちゃくちゃ嬉しいです。
尻尾齧りもいつの間にかしなくなり、散歩の時も、私をよく見上げてくれるようになりました。笑った顔も、たくさん見れるようになりました。
ホントにホントに、ありがとうございます。
 
最後は、問題行動が改善されるまで、期間以上に指導していただいて、ただただ感謝です。
ますみさんて、本当に親切な人だと思いました。
メールなのに、ますみさんの存在はとても大きく、もうセッションが終わりなのが、さみしいです。
私もですが、母も、返信をすごく楽しみにしていて、「先生のメールが読めなくなくなるのが、残念だね。
指導も上手だけど、メールも上手だし、すごい面白いから」と言っておりました。
逆戻りしないように関わって、私も杏も楽しく過ごしていきたいと思います。
ますみさんの指導のおかげで、今後、少しくらい困った行動があっても、自分の力で対処できる気がしますが、どうにもできない問題が出て来た時、またSOSするかも知れません。その時は、よろしくお願いします。
 
それでは、今後セミナーでお会いできるのを楽しみにしています。
このメールの文章では、感謝しきれない程の感謝と、嬉しい気持ちでいっぱいです!
本当に、ありがとうございました。