voice-pic

チワワ(8歳)スー・チワワ(7歳)ネム

メール・オンラインセッション

私は独身の時からチワワを2匹飼っていました。
そして結婚してから、もちろんチワワ達も一緒に名古屋へ。

旦那はそれまで犬を飼った事もなく、近所にいたわけでもないのでチワワ2匹が初めての犬となりました。

私は野良犬や放し飼いが多い地域に住んでいたのと、自分の家も犬を飼っていたので、犬との生活は当たり前だったので感覚では犬の
事がわかってるつもりでした。(正しいかは不明)

一緒に住み始めると、その内の上の子(スー)が旦那の動きに対し吠え始め
旦那が歩き始めると旦那の足に歯をあて始めました。
これはいかんと思い、旦那にスーに対し「ダメ!!」って言ってもらうようにしました。
(私には一切そういう事はしません。)

そしたらニッピングはやめるようになったのですが、動きに過敏に反応しうなったり、
吠えたりは止りませんでした。

時が経ってスーもかなり旦那になれましたが、でもまだ上記の事はやまず・・・
(しかし私が家にいない時はまったく吠えたり唸ったりしないそうなんです・・・。
私がいるとそういう態度になる。)

で、スーが旦那に唸ったり吠えたら私もダメ!!とかコラァ!!って言うようにしました。
そうするとスーは耳をペタンとして私には従うんです。ごめんなさーいって感じで。
でも旦那が叱るとうっせー!!って感じで睨み続けるんですよね・・・。
で、旦那もどうしたらいいのわからないから落ち込むしで。

しかし私もどうしたらいいのかわからず、これは私が介入するべきかしないべきか
すごく悩んだ末に旦那とスーでなんとかしてもおうという事になったんです。
(ある意味逃げ・・・)

で、旦那も叱ったりやってたのでだんだん良い方向に向かってはいるんですが、
どうも見てると叱ったり叱らなかったりする・・・。そこに私がヤキモキしていました。
叱る所は統一させなきゃだめじゃんって・・・。

それともう一つの悩みがスーの吠えでした。宅配の車の音でこっちの心臓が止まるんじゃないかと
思うくらいワワワワオーーーーン!!!って急に吠える事でした。それに伴い2匹目のネムもさらに
でかい声で吠える。。。。ウチは転勤族なので次に引っ越す場所がどういう場所かわからないし、この
吠えも何とかしたい。と思ってました。

そして決定的な出来事が・・・・
今年の秋にスーネムがマダニのまだ子供(1㎜もみたいな小さい)をたっくさん付けたんですね。

で、旦那がフロントラインしたんですが(丁度フロントラインの効果が切れ時でした)
フロントラインの効果って24時間しないと効かないらしく、今日は一緒には寝ないってなったんです。

でリビングをゲートで仕切ってスーネムが寝室にこれないようにして、しかしスーネムはクレート訓練なんかした事ないんで、その時はまだバリケンがなく布の小屋を置いといたんですけど、ネムは結構すぐ諦めて寝てたんですが、スーが泣くわ、わめくわ、吠えるわでわたしが絶えれなくなってしまって。

でもフロントラインへの効果がまだ出ないし、私がスーネムの方へ行って今日はここで寝るってなったら旦那がそれはおかしいだろ?ってなってこういう事もスーネムは慣れなきゃい けないんだから、リエがそうやってスーが泣いたらスーの方へ行くって余計スーが泣くでしょ!って言われて。

でもウチはマンションだし、何しろ私が耐えられない!って言いあいになって、じゃあスーの方へ入らないからせめてゲートの前へいさせてくれってことでずっと夜中じゅうゲートの前に私はいたんですね。

スーは明け方まで泣くわめくで、私もどうしたらいいのかわからないと共に、これは完全に私がスーに依存してる
(心のざわつきが半端ない)。そしてスーもそれはわかってやってる。って確信したんです。

で朝になり、旦那にもリエはスーに依存してるって言われて、これは私の為にもスーの為にもならんなって思うと同時に、この関係はマジで何とかせんとなって思って。。。

しかし実際どうスーやネムにどう接するのが正解なのかもわからないし、どこで褒めれば正解なのか、何をどう犬に教えればいいのかわからなくなってしまって。

必要以上にスーネムと接する事が出来なくなってしまいました。

じゃあちゃんと躾を1から教えてくれるトレーナーを探そうって事になったんですが、パピートレーニングは沢山ありますが、成犬トレーニングってのが中々なく、唯一通える距離にあったトレーニング教室を見つけてそこに電話で聞いてみたらまずさせるのがクレートトレーニングだというんです。

で話を聞く限り、強制的にクレートに慣れるまで入れるって感じなんですよね。

仕事中はもちろんクレート。寝る時もクレート。たぶん犬の行動範囲を狭めて、犬と人との距離をと るって事だと思うんですが、

スーはその少し前にステロバイトがでて膀胱炎になりかけてて、さらに治ってもまたステロバイトが出来始めるという慢性的なってて、

で病院からは水分よくとらせてオシッコどんどん出して下さいと言われてる中で、私の仕事が今もですが残業が多いため仕事にいってる間にクレートに入れっぱなしってのは正直現実的に出来る事でないし、

さらにスーは心臓もあまりよくないため、いきなりクレートに強制的に
入れて長時間閉じ込めるっちゅうのがどうしても納得できなくて、

トレーナーの人にこの現状を話したら、やっぱり健康ありきなので少しで
も身体的に不安があるんだったらおすすめできないと言われ、私的には(え?クレート訓練って強制しかないわけ??おかしく ない?)
ってなってしまい、じゃあスーはずっとこのままなの?と絶望的なりました。

しかしクレートに慣れないってのもダメだろっと思い、どうしたらスーネムが違和感なく徐々にクレートになれる?って考えて、ネットで調べたらオヤツをクレートに入れて犬が入ったらオヤツをクレートにどんどん投げて、クレートにいる時間を長くするってのってて、でとりあえずオヤツをクレートに入れたんですが、スーは基本神経質なんでオヤツ入れた所でクレートに入らない。

ネムはオヤツ食べたらサッと出てきちゃう。しかもオヤツしか見てない。。。こりゃあかんやろと。。。オヤツありきは限度があると。。

オヤツとか無しで犬達がクレートが落ち着く場所にならんと意味ないわと。

じゃあ車の中で徐々になれさすかとなり、元々ドライブいって散歩して疲れると自分か ら後部座席のクレートに入ってた二匹でしたが、ドアは閉めてなかったんですよね。

でスーネムが入ったらドアを閉めて、その時間を徐々に長くしていっていうのをするようになって、そしたら2匹が思いのほか落ち着いてくれてるんで、家の中のクレートも居心地よくしようってフカフカ状態にしてみたら
犬達入って意外にくつろいでるし!!

ってなって(やっぱ無理やりやらんでも入るようになるじゃん!)ってメッチャ嬉しかったです。

そこからD911のサイトを見つけ、ますみさんの過去ブログをずっと読んでたら、ますみさんの過去ブログに犬達の問題を部分的に直す事はできない。ってのと、

普段の犬達との関係の重要性が何回も書いてあって、じゃーウチはどうだろうって考えた時、

人間のソファを当たり前のようにくつろいでるな、とか人間のベッドも犬達のベッドになってるなと考えて、散歩もネムが歩きたくないって
言えば抱っこしちゃってるし、ってかスーネムの散歩の状況ってスーネムにとっては不安だったんじゃん!って考えて、

とりあえずまず家の中で人と犬との線を引こうってことにして、基本人がOKださなければ、ソファやベッドにのらせない。
乗ってたらおろすを徹底しました。

最初は降りてもすぐまた乗っちゃうし、私も別にいいかなとなりそうになるんですが、その後ブログを読むと一度出した指示は最後までやらせる!って書いてあったので、こりゃ私が妥協するのはスーネムの為にならん!とまた鬼になり、
家の中もリードつけたりして出した指示は絶対従うようにさせてました。

家の中でリード付けて散歩?のシミュレーションみたいなのもしました(笑)

で散歩でもますみさんのブログに書いてあった、リードを上にあげる事で自分から座るようになるってのも何回も試して、首輪の位置がずれるとむせるので、首輪の位置をずらして喉をつぶさないように工夫したりして自分で座るようにさせてました。

もちろんすぐ出来るわけもなく、スーは暴れるわ、ネムはびくとも動かないわ、特にネムは飼った時にトイレさえちゃんとしてればいいやってので、そんなしっかり躾もしてなかったんです。

なので座れの指示をした時のネムのもし信頼してない先生からいきなり
怒られたとした時に「はぁ?あんたになんで命令さ れなきゃいけないわけ??」っていう反抗的な目は何回もされました。

で、私も指示だすタイミングがハチャメチャだし、こんな指導者私でも嫌だわ・・・って自分に何度も嫌気さしたり。。

で、その度にますみさんや、ふちごろうさんや、かおりさんやりょーこさんのブログを読んで、もう一回スーネムの散歩を分析しなおして、
スーネムは音に敏感だから(特にスー)まずいきなりなる音になれてもらうかってもんで、側溝の蓋の上を歩くようにしたんですよね。

側溝の蓋は突然ガタン!とかいいますからスーネムはびびるんですけど、ひたすら無視して歩き続けて、信号待ちでは座らせるようにして。

で、また側溝の蓋の上を歩いて、で基本トイレは私が止まった所でさせ、いつまでも地面を嗅いでたり、呼んでも無視するようだったらウンチ袋をスーネムの耳元でガサササ!ってゆすって[NO]ってゆったり。

しかしネムは夢中になってるとウンチ袋くらいじゃ動じないので、家の鍵の金属音をゆすってみたり、するとネムには金属音が効いて、すぐ意識がこっちにむくようになりました。

しかし吠えや旦那への唸りや吠えはなおらないので、こりゃもうわからん!!って事でますみさんにSOSを依頼しました。

そしたらまずびっくりしたのが「旦那さん背が大きくないですか?」って事です。確かに旦那は189cmあります。

まさかいきなりそこにくるとは~!!すげー!ってなりました。

で、ますみさんからチワワからしたら旦那さん、進撃の巨人ですよ・・・って。
もう爆笑でした。

確かに!!って。で、そこから色々やり取りしていく内に私が旦那の行動を逐一気にしているのがスーに不安を与えてるって言われて確かに・・ってなりました。旦那は犬を飼った事ないから私が旦那に教えないと!!ってなってたんですよね。

で、ますみさんから道具を送ってもらい(道具ともいえない?)それを旦那に使ってもらうようにしました。

でも旦那も動画をとってるのもあり、途中笑ってしまったりしてそこはますみさんにはビシッと指摘されました。

で、旦那もどんどん気を引き締め始め「駄目なものは駄目!」をはっきり主張してもらい、そしたら旦那の動きに無反応になったんですよね。スーが旦那に完全に降参した瞬間でした。

セッションが終わって1週間経ちますが、正直言えばまだまだ旦那の動きに私が気になっています。

「今唸った!」とか「スーが睨んでる!」とか・・・実際旦那に言ってしまったり・・・。

後、犬を守るため に指示してきた事が、自分の言う事を聞かせる為に指示してたり・・・

たいていこういう時は言う事聞きません。私がお前らを守るためじゃ!そこでジッとしてろ!って気持ちで
指示だすと伝わるんですかね~多分私の指示の仕方も違うんでしょうね・・・素直にジッとしてます。

まだまだこの子達には勉強させてもらってます。この子達もシニアに入ります。
これからも安心して身を任せれるような飼い主になりたいなと思ってます。

そして私のセッション中にハリウッドの容態が悪化したのにも関わらずそんな事微塵も感じさせず

タフラブでセッションしてくださったますみさん、本当にありがとうございました。

こ れからもブログやメルマガで勉強さえてもらいます!!