voice-pic

シェルティー(4歳 ♀)

メール・オンラインセッション
 

うちの子はとにかく、吠える、吠えかかるという問題があり、2か所のトレーニングクラスを退会させられました。
いろんな本を読み、ほぼすべてのことを試してきましたが、問題の解決はできず、問題を回避することで何とかその場を取り繕い、生活をしておりました。
うちの犬の吠えかかりは、近所でも評判で、私自信も散歩が恥ずかしく、すれ違う方も私の犬を「馬鹿犬」と嘲笑っているのでは?と思うようになりました。
そう思うようになってからも、なんとかこの犬を変えようと数人のトレーナーさんを自宅に招いてセッションを受けました。
あるトレーナーさんからは「獣医でみてもらう」ことを薦められ、あるトレーナーさんからは「こういう犬は散歩をさせてはいけない」と言われました。
 
私が手当たり次第にトレーニングをお願いしてましたので、この子に掛ったお金も相当な額になり、主人も私にあきれ返るほどでした。
そして、「馬鹿犬」という文字で検索をしておりましたところ、ますみさんのブログにたどり着きました。
メールセッションということを知りお客さんの声に「トレーナーが居なくてもできる??」という文字をみて、正直「そんなわけない」と思いましたが、思い切ってお願いしました。
ますみさんの説明は、犬を知らない人にでもわかるように、たくさんのたとえ話をお話になります。
うちの子にどれほどのストレスが掛ってるか、飼い主の義務をきちんと説明して頂きました。
 
そのことで、私は今まで人に頼って「犬を変えてほしい」という思いで必死だったことに気がつきました。
「犬は飼い主を選べません。犬こそ、飼い主に変わって欲しいと思っています」とますみさんに言われた時、まるで風船が割れたような感じ?になりました。
 
セッションの1週間は、メールのやりとりで私のカウンセリングが中心でしたが、後になって なぜ犬の扱い方をすぐに教えてくださらなかったのか、ますみさんの目的が分かりました。
ブログに書かれていらっしゃる通り、まず飼い主である私の意識を変えるために、「私の犬」ではなく、「犬」について面白い話をたくさんして頂きました。
肩の力が抜けた1週間後、2週間目で犬への接し方を教えてくださいました。
 
私が驚いたのは、普段電話で話をしているときでも、うちの子は吠えかかっていたんですが、 無意識に「うるさい!」と一言声を発したところ、吠えを辞めたんです!
今までも何度も何度も、「静かに!」とか「うるさい!」とか言ってきたのに、全く犬に届かなかったんです。
それが、ますみさんのセッションを受けはじめて、無意識に「うるさい!」という言葉を使ったときに、犬が理解してくれたんです。
びっくりしてすぐにますみさんにメールをしましたら、私の意識が変わったことで犬と会話できるようになったんですね~って、サラりとおっしゃってくださいました。
「犬はそれを待ってたんですよ」って言われたとき、本当に今まで間違った愛し方をしてきて犬に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
パソコン自体も苦手で、動画なんかも撮れなかったんですが、それでもますみさんは、こちらの状況を理解してくださって、本当に感謝しております。 今では、散歩が犬のためだけではなく、私と犬の大事な時間として楽しめるようになりました。
もちろん、吠えかかりは一切ありません。お客さんの声が「本当だったんだ」と、確信しました。(すみません、疑っていたわけではありません!) ますみさんは「犬のメッセンジャー」だと思います。犬を責めずに、なんとか犬の気持ちを飼い主に伝えようとしてらっしゃる気持ちが、本当に分かります。 犬のために、犬が言わんとしていることを、的確にこちらに伝えてくださいます。
そして、今では(自信がつきましたので)、保護犬を向かい入れようかと、主人と話あっております!
本当にありがとうございました!!!