高松セッションではお世話をおかけいたしました。

まず、一番感じたことは、来てよかったぁぁぁ~です。心の底からそう思いました。

10年来のひきこもり犬(私がそうさせていたと今ならわかります、、、)が歩き、椿が昆布を襲わず、
昆布が落ち着いて、高速回転で回りながら歩かず(心に病があるのかしらと思うはどの高速くるくるでした….歩いてもひっぱりがなおりませんでした。)
コレクションのタイミングなどメールセッションではイマイチつかめていなかった疑問な部分が明確になり自信につながりました。
夢?も~超うれしい。涙といっしょに鼻水でました。人生捨てたもんじゃないなぁって….

ごく最近までは、椿をリビングに出すときは、つねに私がりーどをもち座らせた状態でジ~とさせわたしと遊ぶくらいでした。
他犬はバリケンや遠くに避難。。。昆布を出せば部屋中わんわん高音でなきはしりまくり
バリケンの椿を挑発する。老犬雷は昆布とはあそべますが椿が怖くてたまらない、かかわりたくない、来るな!!状態でした。
でも先生は「椿と昆布は近いうちにあそべるようになるよ!」といってくださり、どんよりしてた私の心もたすけられました。
けれど、うれしい気持ちとほんとに私出来るだろうか?不安もいっぱいでした。
でも、メールセッションのさいしょに「私を信じて」とつよくいってくださった先生の言葉が私の心を支えてくれました。
この先生になんとしてもくらいついていく!!一つでも吸収する。諦めたくないそんな気持ちになりました。

今は、もう飼い主が変われば、適切なあつかいを犬にすれば問題も解決できるんだと穏やかな気持ちで、
前向きに感じられるようになりました。
夢の3頭散歩ができるようになり、犬への信頼が増し不安がなくなりました。
もちろん犬は犬。100%ではないので犬種的にも気をひきしめていきます。

最初のメールセッションで先生から「めちゃくちゃ!!」っていわれた我が家の飼い主(私が重症問題児)および犬たち、
「今の状態だと獣医のいうとおり私も無理だとおもうよ!!だけどやる?」「やります!!!おねがいします」
先生からホントにやる気を確かめられて始まったメールセッション。

私がドン臭いので少しづつしか、出来ませんでしたが、私の犬に対しての見る目も違ってきて、
犬が私を見る目?っていうのか、この人頼りなそうにみえるけどリーダーかも?って、かわっていき。
なんとなく雰囲気がちがってくるようになり。。。。できることが増えて行きました。

昆布のはいってるケージを乾燥機のように回し転がして襲っていた椿が、今はとっても昆布とうまく遊べるようになりました。
今回の先生の生のセッションで激変し…あんなにひっぱていた昆布、くるくる落ち着きのない昆布がドナドナです!!!
老犬雷も目の輝きがかわってきました。。。
本当に高松まできてよかった、、、こんどはセミナーでいろんな犬の行動のお話をおききしたいです。
つぎのジャパン・ツアーがもう待ち遠しいです。そして自分ちの犬は大切ですが、
保護犬活動や、困っている飼い主さんになにかお手伝いができるようなそんな余生を送りたいなと漠然とかんじてます。

ますみ先生のイメージが頭の中でできあがってしまっていて、生ますみ先生とのギャップにびっくり!!!!
お優しい。怖くない。温かい….褒めて伸ばしていただける。(先生ごめんなさい。)
主人も「ホントは見た瞬間、怖いかも、僕おこられたらどうしよう。。。静かにしとこう」とおもったそうです、、、、(笑)

あとこれからは猫をマネージすることと、ここ最近、私が留守だと、あの静かな椿がバリケンで鳴きどうしだそうなんです、、、
主人がいると金属ボールでガツンをたのめるんですが。。。。気が弱いのでやさし~く叩くんです(優しすぎる人だから)
すぐかえってくるときは一旦戻っても、私はがつ~んとやりますが、でかけてしまってから始まると、
何時間も、おおかた一日留守でもかえったあとガツンなんですよね。そのとき静かでも。
帰ってきてしずかだとチョイと辛いですね。椿を「まめ」のときのように分離不安にしないようきをつけます。

ますみ先生はじめ、青海さん、ジゲンにっきのユウコさんに出会えてほんとうによかった。感謝