高松のセミナーでお世話になりました。
ホテルも偶然一緒だったり、とますみ先生と青海さんには一方的に運命感じてしまいました(笑)
帰りに神戸について一番にしたことは、パチパチパンチ、アルミボウル購入!
うちのドミナントフリフリ、ヨーキーxシーズーのわたなべ君を何かあったらすぐにコレクションしてやろうと思って
一日アルミボウルを手にわたなべ君とにらめっこしていましたが、(ヒマ人)
今日は私の異様な雰囲気にわたなべ君、終日メッチャイイコでパチパチパンチ発動はありませんでした(笑)

インターホンに反応して吠えるのもダメ!で一発で止まり、玄関開けた瞬間いつも庭に飛び出るのも、
あ‼で固まってくれました。
いつもハイテンションで宅配のおじさんに走って行くのも、今日は私の後を三歩下がって大人しくついてくるという、
今まで全くできなかった事が教えてもないのにできたという…。
今まで形上だけ後ろを歩いていたお散歩も、初めて!生まれて始めて尻尾下げてドナドナ歩きしていました!!
度肝抜かなくても出来たんです!やったことと言えば、お散歩前の興奮を抑えてからお散歩に出発しただけなんです!

でもこれが、全ては飼い主の意識ってことの何よりの証明だと思いました。
コレクションするタイミングが早くなったから、何がダメなのかわたなべ君にしっかり伝わったんだと思います。
そして、彼も後ろからついて来る楽さを少し覚えてくれたんじゃないかな?と思います。
先代犬達が激しかったトラウマもあり、、、喉元噛まれたり、アキレス腱かまれたり、コープのおじさん襲ったり、
犬同士の喧嘩を仲裁したら耳たぶ犬ピアス攻撃されたり、家族全員満身創痍で正直、
もう柴犬サイズの犬でも飼うのビビっていました。責任取れないよね…と。

わたなべ君ももう14歳だけど、この子が死んだらもう、犬飼えないかなー、保護の子たまーに預かるだけかなー、
とか言っていたのが少し、希望の光が見えてもう還暦で体力に自信がない両親も、
ちゃんとハンドリングできれば犬の喧嘩を体力で止める心配しなくていいんや!と笑顔でした。
ってか噛まれて病院送りにされても犬に謝っていた父…彼のトレーニングが一番必要だとおもうんですが…頑張ります(笑)

保護も、もっと色々考えてやって行くようにします。
本当に自分一人でやっていてはわからないことをたくさん教えて貰えて、
一匹でも多く救えるように、という気持ちを新たにしました。
これからもっともっと、犬と関わって行きたいです。犬を理解できたら犬がもっと好きになれました。
また今度のセミナーでお会いできるのを楽しみにしております。次回は是非、神戸でも!!
ありがとうございました‼