私は仕事の関係で6年ほど前にニューファンドランド♂セントバーナード♂と出会いました。
最初の頃は月に1~2回触れ合う程度でしたが2年程前からほぼ毎日2頭の面倒をみることになり
実際世話をしてみると問題だらけでした。

一つは食べ物への異常な執着散歩中は食べ物を探して歩いている状態でした。
グイグイリードを引っ張り食べ物が落ちていないか溝や植え込みに頭を突っ込む・・・。
食べ物だけではなく白い物(ティッシュやビニール袋)にも反応し食べてしまう始末・・・。
ゴミの日で近所にゴミ袋が置いてあれば大きい袋でも咥えて離さず口を無理矢理こじ開けて取っていました。

そんな状態のためリードはつねに短く持ち犬が何か見つけて引っ張る→いかさないよう私も引っ張り返す→その反動でまた引っ張る
の繰り返しでした。
犬は、ゼーゼーハァーハァー私は手のひらにたこができていました。

私がお世話をする前にドッグトレーナーさんに個人レッスンを受けていたと聞いていたのですが
お座りや待ては出来ているけど?
食べ物がある場合だけ言う事をきいている状態では意味ないのでは?と疑問に感じていました。
小型犬がオヤツをねだり足下に飛びつく行為(いけない事ですが)知らない方からすれば
「おやつが欲しいの?可愛い~」など思ってもらえたりする事もあるかもしれませんが
45kgオーバーの超大型犬では同じ行動をしていてもそう思ってはもらえません。
他人や他犬に対して恐怖を与えてしまいます。
絶対こんな状態ではいけない!なんとかしなければと思うもののじゃあどうすればいいのか?

私は機械が苦手でパソコンもあまり触る事がありませんでしたが、
トレーニングやしつけについて調べてみる事にしました。
その時にたまたま見つけたのがMasumiさんのブログでした。
この人すごい!!と感激し夢中になって旧ブログまで読みあさりました。
そんな時ちょうどJAPANセミナー・セッションがあると知りなんてタイミング!!絶対受けたい!と即効申し込みをしました。

最初のセッションを受けたのがちょうど1年半ほど前でした。
セッション当日緊張でドキドキMasumiさんが見えた瞬間半端ないオーラーに圧倒される私・・・。
緊張MAXで体はカチンコチンに(笑)
そんな私達にMasumiさんはまずプロングの説明をしてくださいました。
プロングとは?プロングの正しい位置と使い方 
なぜプロングを使うのか?
道具はツールとして使うという事、自分に正しい知識がなく犬の心理・行動を全く理解していない事を痛感しました。

問題は犬ではなく人!!

セッションが始まって10分ほどで別犬のような変貌ぶりにすごい!すごい!とただただ驚きと感動でした。
あれほど食べ物を探して歩いていたのに・・・
おやつとテッシュがばらまかれた公園内も下を見る事もなくスルー
ごみ袋も全く無視
あとは散歩中他犬(中型・大型犬)に対しての吠えかかりの問題
この日は残念ながら小型犬ばかりで出会うことができずでした。

セッション終了後は教わった事とメルマガなどで日々勉強練習です。
散歩(歩く位置・速度)がかなり変わりました。
食べ物に対しての執着もかなり落ちました。
何よりお互いリラックスして歩く事ができています。
おやつの誘惑に負けそうになることもまだありますが・・・。
他犬に対しての吠えかかりの練習は継続していたのですがセントバーナードの方がどうしてもクリア出来ない・・・。
散歩中リラックスして私の後ろを歩いているのですがドミナントタイプ・視線ガンガン尻尾ピーンの相手とすれ違う場合
コレクションをしてもととかず視線を外す事が出来ずガウガウやってしまいます。

タイミングが悪い?歩いている位置が悪いせい?
いやいや私の気持ち(相手犬を見てあ~。あの犬にはいくな~と思ってしまう)のが一番の問題だろうな・・・。と
なかなか改善されない状態のまま頭悩ませる日々でした。

そんな時今年もJAPANツアーがあると知り、よし!もう一度Masumiさんにいろいろ教えてもらおうと
フォローアップセッションに参加しました。
ブログやメルマガを読んで勉強していても実際やってみるのでは全然違い
自分がきちんと理解しコントロールできていないことを犬にいってしまうと一つのくくりで思ってしまっている。
自分の犬だけじゃなく相手の犬の心理状態もきちんと理解しそのうえで自分の犬をきちんとコントロールすること。
そして歩いている位置が私より後ろ過ぎてコレクションのタイミングが遅すぎるためスイッチが入ってからのコレクションになっていてそれじゃあ届かないわけです・・・。
きちんと横に歩かせるようにすること今回他の飼い主さんと交流もでき正しい犬同士のあいさつの仕方も学ぶことができて
前回同様にものすごくいい勉強と経験をする事が出来ました。

そして自分の気持ちにも変化がありました。
普段自分なりにいろいろ試してみて→うまくいかない→また挑戦する→うまくいかない→なんで?どうして?あせる気持ちがでてくる→犬にもそれが伝わり→うまくいかない→余計に悪化してしまったりみたいな感じで
一人で抱え込んでしまってできないままなのかなぁ?と不安になったり
落ち込んだり失敗することを怖がるようになってしまって苦手な犬を避けてしまったり。
でもセッションに参加させてもらい他の飼い主さんの前向きな姿勢とMasumiさんからの愛がある喝を頂き(笑)
よし!今日からまた頑張るぞ!!と気合入りました~!!!

セッションの翌日から張り切ってまたトレーニング開始あまり犬が多い地域ではないので・・・。
なかなか出会わず・・・。
でも絶対すれ違いクリアするまで帰らないと決めていたので苦手な中型・大型犬を探してひたすら歩く歩く・・・。

そしてついに絶好のチャンスが到来です。
前方にガンガンリードを引っ張る柴犬と大型MIX犬♂を発見!!
まさかの柴は無視・・・。
続いてMIX犬がどんどん近づいてきて向こうが先に気づいて
耳がピーン視線もガンガンこちらも気づいてやるのか?僕も大きいぞ!のサインが出た瞬間にプシュー!!!
アボジは一瞬で我にかえり
はっ?!今僕相手見ちゃってました?か?状態に(笑)
尻尾もだらりで真横に相手がいても見向きもせず意識は私にきちんとむいていました。
相手の飼い主さんに
「すいません。ガウガウとやってしまうので今トレーニングしているのですが何回か横を通らせてもらってもいいですか?」
とお声をかけると
「大人しくていい子じゃないですか?全然いいですよ」と承諾を頂き
「いいえ。全然ダメなんですよ・・」
その子の周辺を往復させてもらいました。

最初相手の犬も少し興奮していましたがアボジがきちんとコントロールされ落ちついてリラックスできていたので
向こうもすぐに落ちついて無視していました。
最後にお互い見えない場所から歩いて再度すれ違いの練習チラっと相手を見ましたが軽くチョンで視線を外す事が出来ました。
付き合って頂いた飼い主さんに感謝です。
おもいきって声をかけて良かったと思います。
問題がある場合相手の迷惑になってしまうと思うので軽いあいさつ程度でなるべく近寄らないようにしていましたが
ダメダメですが・・すいません!
よろしくお願いします!と飛び込む事も大事だなぁと感じましたし
初めてきちんと心からアボジと繋がってる!と感じる事ができました。
もっともっと場数をふんで頑張りたいと思います。

「犬を知る」ものすごく深いです。

まだまだ知らない事だらけですが犬をよく観察し理解し勉強し正しい知識を身につけていきたいと思います。

Masumiさんスタッフの皆さん
本当にありがとうございました!
事務局のスタッフの方も親切に丁寧に質問にも対応して頂いていて感謝です。
ありがとうございます!
次回はセミナーも是非受けたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします。