ラブ×和犬?ミックスのエビスとボクサー犬タマでプライベートセッションを受けたフチゴロウです。

Masumiさんのセミナーを受けるのは5回目くらい。
セッションは2回目ですが、今回、やっと、犬の興奮を落とすことができるようになりました。

今までみなさんの「こんなにすぐに変わりました!」のセッション後の感想を読みながら、
すぐに変わらない自分の犬と比べてしまい(^^;)本当にMasumiさんを信じてついていっていいのか?とか、
いやいや私が出来てないだけなのか?とか、でも一体なにが間違ってるのかがわからない〜(><)とかとか、
2年間????だらけで、迷ったり、めげそうになったり、試行錯誤の日々でした。

途中で諦めなかったのは「くそ~、ここまでやったんだから、絶対にやりとげてやる~!」という意地と(^^;)
自分の犬もコントロールできてないのに、保護犬の預かりやリハビリ、譲渡をやっている事に、
どこか後ろめたさがあったからです(^^;)

ブレブレだった飼い主(今でもたまにブレますが^^;)を、
責めず、怒らず、優しく、時には厳しく、ご指導下さったMasumiさんはもちろん、
出来ない私を見かねて手をさしのべてくれたり、
時には厳しい事をハッキリ言ってくれたりした犬仲間達にも大きなありがとうを贈りたいです。

セッション翌日
今までは怖くて一頭ずつの散歩だったのですが久しぶりに二頭を連れて散歩に出ました。
放し飼いの犬のいる庭の横も、ボルゾイの二頭引きも、ちょいちょいのコレクションですれ違えました!
嬉しくて、楽しくて、気がついたら隣町まで来てました(笑)
今までの人の、いない時間を見計らってコソコソキョロキョロしながらの散歩とはおさらばです。
変化は色んなところに現れました。
いつもなら吠えられる犬にも吠えられなかったのにも驚きました。
大きな犬が二頭だから吠えられるんだなあと思っていましたが、
こちらが興奮しながら歩いているから吠えられていたのだなあ、と実感。
こちらが興奮していると、相手も興奮、するとこちらもさらに興奮、と興奮の伝染の悪循環になっていたこと感じました。

いつも通る道に、大きな木があって、白い花が満開になっているのに気がつきました、
いつもピリピリして、犬と周りしか見えていなくて、そこに木があることすら気がつかなかったのに、、、
自分がリラックスしている証拠ですね(^^)

これからは、道に咲くお花を見ながら、のんびりお散歩できるように、習った事を続けたいとおもいます。
他には、セッションを受けてからは、不安から来る匂い嗅ぎ、マーキング、をほとんどやらなくなりました。
車での移動中の鼻鳴きも、不思議となくなりました。
犬の姿、匂いをキャッチしたときは、まだ興奮しますが、声やコレクションで、我に返ることができるようになりました。
多くの時間はぺったんお耳で、だらりん尻尾で歩けるようになりました。
ナーバス、びびり、な犬だからこそ、強い飼い主を必要しているという事はこういうことなのだ!と実感しました。

セッションから一週間後
初めて、コレクションなしで声かけだけで、意識がこちらに戻ってくるようになりました。
犬とすれ違う時、「あなたの出番じゃいよ!」
の「No!」の声かけで、二頭とも、相手を無視して歩く事ができました。
こんな事は初めてです。
次はプロングなしで、こんな風に犬とつながった散歩が出来るようになれたらいいなあと、
明らかに変わっていく犬達を見ていると、ついついいろんな欲が出て来てしまいますが、
「完璧をめざさない!」というMasumiさんの言葉を思い出しながら、
楽しく、生活の中のにリハビリを取り入れて続けて行こうと思います。

大嫌いだと思っていた犬と、大嫌いな散歩が、今は相思相愛ラブラブでこんなに楽しいなんて、、、
こんな日が来るなんて本当に夢みたいです(^^)

すぐに変わる場合もあるでしょうが、私みたいに時間がかかる事もあると思います。
でも、飼い主さんが諦めないかぎり、必ず、変わる時が来ると思います。
同じように悩んでいる飼い主さんにそれを伝えたいです。

犬は飼い主次第!
本当にその通りだなあと思います。

この気持ちを忘れないようにこれからも、楽しく愛犬との暮らし、保護犬との出会いを満喫していきたいと思います。
知れば知る程犬がどんどん好きになるMasumiさんのセミナー、セッションは保護関係者はもちろん、
特に問題行動で困ってるって訳じゃない飼い主さんでも、犬に関わるお仕事の方などなど、
犬をもっと知りたい!と思ってる方なら必ず楽しくて役に立つと思います♪

私にとっては、セミナー、セッションは、好きなアーチストのライブみたいに、楽しいイベントです。
楽しいだけじゃなくて、保護犬の預かりにもとっても役に経つので行ける限りはずっと参加したいです♪

最後になりますが、、、お恥ずかしながら、私がセッションやセミナーを受けるきっかけ、動機、となったのは
「自分が引っ張られて困るから」でした。
でも、今思えば、「自分のため」にやっていた頃は、色んなことが、あまり、うまくいきませんでした(^^;)
そのうち、だんだんと犬の心理や、犬の気持ちを知っていくうちに、すこしづつ
「犬の本当の幸せって?」なんて考えるようになり、そうすると、出来なかったことが出来るようになってきました。
体も心も健康な状態にしてあげて、はじめてレスキューしたってことになるのかななんて思いました。

諦めなければ、そして、目に見える、目先のやさしさでなく、
本当に「犬にとっての幸せ」を考えられるようになったとき、きっと犬が変わる日(=飼い主が飼われる日)が来ると、
自分の体験からですが思います。

犬とリンクするということが、こんなに楽しいって、知れてよかったです。
やっと、セッションの感想を書くことができました。
D911の皆さん、これからもよろしくお願いします!
 

セッション前
セッション後

 

P1460364

JAPANTOUR05Nagoya_F01

JAPANTOUR05Nagoya_F02