roockie
シェパード × チャウチャウ(3歳 ♂)Rookie 去勢済

プライベート ホームセッション
 

Rookieとの出会いはボランティアしていたレスキュー団体から、他のフォスター宅で犬同士でケンカして怪我を負ったRookieを一時預かりを依頼された時でした。
 
Rookieはとても頭が良く、人間が大好きで誰とでも仲良くなれる素直で従順な犬で、一見するととても飼いやすそうな犬でしたが、異常なまでの激しいドッグアグレッションを持っており、犬を見るとパニックに陥り、吠えまくり大暴れし、全ての感覚を失っているようで、私の声もプロングカラーでのコレクションも届かない状態でした。
 
数人のドッグトレーナーに相談しましたが、結果はまったく出ず、終いには「もう来ないでほしい」と言われたこともありましたし、実際に犬を襲おうとするRookieを目の当たりにしたクリッカーを使ったメソッドで有名なトレーナーからは「この犬は直らないから安楽死」とさえ言われて、絶望しました。
 
Rookieはレスキュー団体のアダプションショーで、4回アダプトされましたが、4回とも1週間以内にリターンされ、里親さん宅で近所からアニマルコントロールに通報されたこともありました。レスキュー団体でもRookieの行動に手を焼き、Killシェルターへの搬送が決まってしまいました。
私はそれでRookieをアダプトすることに決めました。この犬が殺処分に値する犬だとは、どうしても思えませんでした。
 
そんな折、Masumiさんとの出逢いがあり、私とRookieは新しい一歩を踏み出すことができました。
今はまだトレーニング中ですが私もRookieも変わりつつあります。Rookieはケージフリーのデイケアで犬と遊べるまでに成長しました。
 
Masumiさんの素晴らしさは犬を理解して適切なトレーニングをするだけではなく、他のトレーナーが逃げ出すような問題犬でも、決して犬と飼い主を見捨てないで、とことん付き合ってくれることだと思います。。