Masumiさんをはじめ、ユウコさん、リョーコさん、カオリさん、アカデミーでは大変お世話になり有難うございました。
 
今回のアカデミーでは、今まで頭でわかっているようで実際に出来ずに悩んでいたこと、セッションを受けた後にも周りの反応にぶれが生じたり、
あれっこれでいいのかなということも沢山あったことが、実際に目で見て感じること、そしてドックハウスならではの色々な個性を持った犬達と接すること、
そしてその場で疑問に思ったことなどを確認できることで、ようやく迷いやぶれがなくなり、我が家のワンズと共にスタートラインに立つことができました。
 
アカデミー後半では実際に早く帰って自分のワンズたちに試してみたいという思いがふつふつと湧き上がりながら過ごし、更にイメージトレーニングしながら、湧いた疑問などを再度確認したり、本当に実りのある時間でした。
 
朝晩の送迎の際にはスタッフの皆さんとの楽しい会話の中で、自分の緊張も少しずつやわらぎアカデミーに集中することができました。
 
始めは課題に苦戦するも、ようやくあぁこういうことだったのかと、自分に足りないものが浮き彫りになり、少しずつではありますが理解し消化できはじめたところでの帰国となり、まだまだいくら時間があっても足りません。
 
いつかやろう、いつかという日は絶対こない日だということ、今回このタイミングでアカデミーのスケジュール調整して頂けた事に感謝するばかりです。
 
旅ならではの出会いもあり、緊張した中でホテルで出会ったピエトロおじさんから頂いた言葉
渡ってきた橋は焼くな という言葉と共に、早速立てたスタートラインからゆっくりではありますが、始めて行きたいと思います。
 
しつこいようですが、まだまだフリーセッションなどを始めるには、勉強がいる身として、身近な所から相談やアドバイスなどから始めて、共に自分自身も学んでいければと感じております。
 
課題をこなしながら自分の未熟さもわかり、また秋を目標にアカデミーの続きをお願いしたいと願っております。
 
それまでMasumiさんにおっしゃって頂いたように、腕を上げてまた皆さんとお会いできる事を楽しみに、お礼とさせて頂きます。
本当に有難うございました。
 
やはり遊びや笑のない所に犬はついてきませんね。
 
それが自然体でできれば犬達との関係もぐっと近くなるんですね。
そしてシンプルな事、ノーを正しく伝える事、焦って感情的にしても犬には届かないこと、刺激の後のノー!このイエスとノーの力を余すとこなく伝えられるような自分になれる事が目標です。
 
そして昨日帰宅後から早速犬達との関係が変わってきました。
留守番も無事に終えたワンズ達、嬉しいながらもなんか違うと感じてくれたようで、あれっと思った自分を振り返ると、ドックハウスで実践したことが自然と出ていたようです。
 
自分に自信もつき犬達にと解かなかった声が自然と届いております。
今朝も一番散歩で会ったつもの黒ラブさんにも、わ~急にとてもお利口さんになりましたね、どうしたんですか?と声を掛けられたり、
今までマネージでやり過ごすことの多かったすれ違い、相手が爆吠えする中チラ見はすれども普通に何事もないかのようなすれ違い、会う人ごとにとってもお利口さんですね~って、私の意識が変わるだけで犬達の本来の良さが引き出される事を実感しました。
 
またぶろぐにもアップしますが、いつも噛みつかんばかりの勢いで吠え掛かってくるコッカースパニエルとダルメシアンがいるうちの前で、余りにも綺麗に咲いたボタンとシャクナゲ?を写真に収めていると、オーナーさんが慌てふためいて爆吠えをやめさせようとしてるなか、何とあり得ないくらい2人とも落ち着いて、座ってまっとりました。
 
獣医でも狂犬病ワクチンうちに行きましたが、いつもならわっさわっさのビビリの方が、私の意識が変わった事、指示を出して落ち着かせる事で今までにないくらい落ちついておりました。
 
全ては私が原因だったんだと再確認しました。
 
1人ずまいなもので、写真などがなかなか撮れませんが、散歩中も今までになく、こちらに意識がきていて、ようやく繋がったんだなぁと嬉しい限りです。
これらが意識せずに自然とできるようになるよう、日々の生活の中で実践してみますね。
本当に有難うございました。
 
また皆さんにお会いできる事、変わったね~って思っていただけるような自分なれるよう頑張りますね。
それではお身体に気をつけて、お過ごしくださいませ。