この度は2週間本当にお世話になりました。
ロスに着くまでは緊張で胃痛や頭痛に悩まされましたが、空港で迎えて下さったリョーコさんのお顔を見て一気に緊張がほぐれ、それからはあれよあれよという間の2週間でした。
 
最初はドッグハウスにも犬が少なく、内心皆さんアカデミーの内容をどうしよか(汗)と思って下さってたとの事ですが、蓋を開けてみれば今までに無いほどの濃い濃い内容のアカデミーとなりました。
先輩のFさんにも「今までのアカデミーの中で最も充実&満喫してたんじゃね!?」とのお言葉を頂きました。(笑)
本当にそのとおりでした。
 
出発前にFさんに頂いた「頭と体をストレッチして感じて来い!」とのお言葉を胸に、日々とにかく観察する事を心がけていました。
 
課題の合間の休憩中にMasumiさんがバックヤードで犬達とのんびりされてる姿も一瞬でも見逃したくないと思いました。
その映像を目に、脳に焼き付けておきたいと思いました。
 
私は写真が好きです。動画も良いけどやっぱり写真が好きです。
それは一瞬の映像からその時のいろんな感情や情報が甦ってくるから。
 
Masumiさんの姿を脳裏に焼き付ける事で、その時の会話や空気、教えて頂いた事、感じた事などが自分の引き出しの中に蓄積され、この先いつか、あ!あの時の事や!とひらめく時があるはずです。
生で見るってそういう事だと思います。
 
ビデオやCDで音楽聞くのも良いですが、同じ曲でもライブで聴くと自分の中に残る印象って全然違ってきますよね。
アカデミーの肝はそこだと思いました。
 
あとは、この活動は本当にTOUGHでないとやっていけない事も痛感致しました。
単純に体力だけの話ではなく精神面での強靱さを求められます。
(”強さ”などではなく”強靱さ”です)
 
皆さんの日々の姿勢を間近で見て、本当に心底痛感致しました。
 
今回の2週間がなければ、この先私の心が現実についていけなくなって閉店がらがら…岡田君になっていたかもしれないな、と今感じています。
 
まだ自分がどれだけの事ができるのか?かいもく見当もつかず、手探りでやっていく日々となりそうですが、飼い主に見放される犬が居なくなる日を目指して、日々精進していこうと思います。
 
本当に本当にありがとうございました。
また将来ロスの地を踏みしめる事を夢見て…。
 
追伸…旦那さんは私が汚れ物の洗濯を済ませたら、速攻ロスに舞い戻ってしまうのでは?と心配していたようです(笑)
当たらずとも遠からず…ですな(爆)