まずは…参加して本当に良かったと思います☆
社会貢献とは…と自分の中で考えはじめた時、Masumiさんのブログで「社会貢献をして下さい。」
と書いてある記事を見て犬でも社会貢献に繋がるのか!!!と嬉しくなった事がアカデミーに興味を持ったきっかけでした。
 
私は比較的フットワークが軽い方なので日本にあれば迷わずすぐ行ったと思います。
しかし、アメリカ…今回は私にはハードルが高いぞ…と思いました。
怖がりの私は一人で飛行機に乗る事がなによりも怖かったのです(笑)
グループレッスンのお知らせを見て、同行者がいるなら…と思いました。背中を押された気がしました。
 
でも、今保護をしているわけではないし、将来もどうなるかは分からない。
でもでも、迷ってたらまたタイミングを失う…。
まぁ、自分の犬には役立つだろう!と自分に言い聞かせ思い切って申し込みをしました。
 
行った感想…。
私の人生が大きく変わりました。(もちろん良い方向に!)
 
自分の犬にはとりあえず役に立つから…いっか!の気持ちで旅立ちましたがフリーセッションをやろうと準備をしている私(笑)人生って分からないものですね!
 
私がMASUMIさんから得たものを独り占めにしてはいけない。
この素晴らしさを伝えなきゃ!って気持ちに変わったのです。
 
メンバーさんとは今でもブログやメールでやり取りしています。出会いにも感謝です。
アメリカと北海道と横浜。ココに参加をしなければ出会う事がなかったであろう人達…。
参加して本当に良かったと思いました。
 
人生先の事は分からない。状況が許されるのであればやってみる。
これは私の友達が教えてくれた言葉です。その通りだなと思いました。
迷っている間に時はものすごいスピードで過ぎて行きます。
行った後もものすごいスピードで時間は過ぎ、アカデミーに行った事が遠い昔の様です。
 
行動に移して本当に良かった…と思いますし、あの時迷いながらも行動に移した自分を今は褒めてあげたいです(笑)
 
帰国後はメルマガを読み直したりボイスレコーダーを聞いています。
旅立つ前よりスルスル私の頭に入ってきます。
愛犬とは更に繋がることが出来て更に愛おしく感じています。
MASUMIさんがこんな仕事バカ言いながらじゃないとやっとれんよぉー。と言っていました。
保護は辛い事、悲しい事自分達ではどうしようも出来ないやるせない事…など
大変な事が沢山あります。また、犬と向かい合うには体力も必要です。
 
大爆笑の楽しいアカデミーですが本当はとっても真面目で本当はとても大変な仕事…。
好きじゃなきゃ出来ないと思いました。
 
みなさんとってもたくましい。
いや、段々たくましくなったんだな…。
という事が体験してよーく分かりました。
 
スタッフの皆さん真っ黒でした。正直黒さに驚きました(笑)
手には沢山の傷がありました。凄く沢山食べるのに痩せていました。
羨ましい!と思いましたがそれだけハードなお仕事なのですね。
一緒に一週間過ごしてよーく分かりました。
 
でも、どんなに黒くても傷があっても汚れてても…みなさんキラキラ輝いていて羨ましい位にカッコ良く綺麗でした。
 
ボランティアをやっていた時若さもありましたが、殺処分の現実や譲渡しても譲渡しても捨て犬捨て猫の数が減らない現実。
預かりボランティアが出来ない自分の環境…。
自分の不甲斐なさに落ち込み、バランスを崩してしまった事がありました。
その時の私はキラキラどころかどんより…曇り顔だったと思います。
保護は強くなければ出来ないと思いました。
 
今回の経験で私も少し強くなれた気がします。
これが一番嬉しかった事です。迷いが無くなりました。
 
皆様の今後の活躍をお祈りしています!
ありがとうございました。