アカデミーを受けようと決心するまで、私のような「経験のない」「犬関係の仕事をしていない」「子供がいるお母さん」には、アカデミーは縁のない所だと思っていました。
でも、あの時、家族を説得するところからアカデミーが始まっていたように思います。
Tough Loveは、パック全員の同じ思いがないと成し得ないものです。
一人が学んで実践しても、それをパックの誰かが崩すようでは、学んだ本人である私のToughLoveも失敗、崩壊です。
アカデミー参加に向けて、まず家族(パック)をまとめること、それがすでに第一歩だとおもいます。
 
自分がやっている犬とのコミュニケーションに自信のなかった私は、アカデミーに参加すれば絶対に変われる!と思っていました。
アカデミーで身につけたテクニックがあれば犬に動じない、強いリーダーになれると思っていました。
その1週間で、私の腕に残るたくさんの引っ掻き傷が全てなかったことになる!と張り切ってました。
 
でも、アカデミー中、アカデミー後の私には「何も」プラスになったことはありません。
アカデミーにも、Masumiメソッドにも、秘密の裏ワザはありませんでした。
Masumiさんのやり方は、今まで考え過ぎていたことを減らし、気にしていたことを減らし、どんどんシンプルにしていく、余計なものをそぎ落としていく、マイナスにしていく作業だったからです。
 
子育てにしても、犬との生活にしても、結果を急ぐ、待てない私は、初日に、クリームを移動させようと頭を押して、Masumiさんから
「何で手を出してやらせようとするの!?自分からさせないと!」と言われました。
この一言は忘れられないです。
 
焦る、人の目が気になる、自分のやり方に自信がない、そういう余計なものをどんどん削ってマイナスにして、シンプルに犬と付き合う。
アカデミーに行かなかったら、そこには気づかなかったと思います。(…子育てにも大変役立ちます(汗)。)
私は、まだまだやっと始まったばかりです。
でも、早い段階で正しい接し方を知れたのは本当にラッキーでした。
 
お笑い大好き、脱線大好き。アカデミーの、この、ゆる~い感じも私にはピッタリでした。
私はコテコテの「人見知り芸人」ですが、顔合わせで、もう「この人たち、合う!」と思えちゃいました。
 
今、家族みんなが同じ目線でクリームとジンジャーを見られるのは、アカデミーのおかげです。
大げさな言い方をすると、家族全員の人生が変わった!と思います。…いや!大げさじゃないです!
家族が一人(一匹)増えて終わったんだから!
 
Masumiさん、スタッフのみなさん、初歩レベルの私にも、わかりやすく、丁寧に色々教えて下さってありがとうございました。
そしてこれからも、犬ともどもよろしくお願いします。