alice-180x225

トイプードル(推定3歳 ♀)アリス

メール・オンラインセッション
 

保護犬だったアリスを二年前に我が家に迎えて、生まれて初めての犬との生活が始まりました。
センターでは「とっても良い子」とセンターの職員さんからお墨付きを頂いた程、人懐っこかった
アリスは、すぐに家族のルールや生活リズムを覚えて、あっという間に我が家に馴染んでくれました。
その頃のアリスは一生懸命に私や家族の言動や行動を見て、私達がどういう人間なのか?
何を考え、思っているのか?を、観察している様でした。
その目は本当に真剣だったので可哀想に感じてしまったのを覚えています。
懸命に私達に合わせようとしている姿に「もっと我儘になっても良いんだよ」なんて思ったりもして、、、
 
でも、しばらくすると、朝起きると足で私の顔をひっかいて「起きて」としたり、ご飯前に泣いたりする様になってきたので、そんな心配は無用だったのですが、そんなアリスの我儘を「ああ、我が家に慣れて来たんだなあ」と、嬉しく感じていました。
すんなり我が家に馴染んでくれたアリスでしたが、何時まで経っても「安心して寛いでいる」様に感じられない事が気になっていました。
家族は私の気のせいだと言って十分に安心している様に見えると言うのですが。。。
 
余裕が無い感じ?楽しそうでない?何だろう、これで良いんだろうか??と、ずっと引っかかり、その答えを見つけたいと、色々な犬の本を読んだり、ネットで調べてみたりして、知識をとにかく頭に詰め込む事ばかりに気が行っていました。
 
ある日YOUTUBEで楽しそうにトリックやダンスをしている犬の動画を見つけ、「アリスと一緒にトリックを習ったら、アリスも喜ぶに違いない」などと思い込み、トリックやダンスを教えてくれるトレーニングスクールを探して見学にも行ってみたのですが、オヤツを山ほど使ってするトレーニングや、レッスンを受けている犬も飼い主さんもトリックを覚える事に必死な感じで楽しそうでない事が引っかかり、入学するかどうしようか迷っていました。
(メールセッションを受けて、トリックやダンスをして楽しいとアリスが思うとは限らないんだと気づきましたが。。)
 
そんな頃、あるトリマーさんのブログのお気に入りリンクのページを何気なく開いてみたところ、紹介されていた「TOUGH LOVE 安楽死からの再挑戦」という言葉が目に入りました。
「安楽死からの再挑戦て一体どういう事なのだろう?」
と、のぞいてみたのが、Masumiさんのブログとの出会いでした。
 
ブログを読み進めていくに従い「トリックやダンスと言っている場合じゃなくて、一番の問題は私の犬についての認識不足だった。。。」と、自分自身に問題がある事に気づいて目が覚めた思いでした。
夢中でブログを遡って読み「是非、Masumiさんのメールセッションを受けたい!」と思って間もなくして、メールセッションが再開されるという幸運に恵まれて、すぐにメールセッションに申し込みました。
 
相談内容としてのアリスの問題行動は「ご飯前に泣く」と「散歩時の引っ張りや踏ん張り」の二つでした。
アリスの様子の動画をMasumiさんに見て頂いて、Masumiさんは
「この子はそう問題(目に見える)ありませんよね。でも、大きな問題は〇〇さんがこの子意外はハンドル出来ないという事です。
この子の場合、問題だとまず気が付く人の方が少ないんです。
これくらいの犬なら歩かなければ抱けば良いし、引っ張られたとしても知れてます。。。
今、この子がシェパードだったら、と考えて下さい。。。
近づいて来られると怖いもんです。引っ張られると体持って行かれます。
人に飛びかかると、相手が子供なら倒れます。まず、大型犬と小型犬での責務の違いが甘さとして出てくるんです。」
とおっしゃいました。
 
小型犬でも大型犬でも飼い主は同じ意識を持たないといけない。。。
この事は全く思いもしなかった事でしたし、目から鱗状態でしたが私の意識の低さがとても良く理解出来ました。
この時には既にMasumiさんは私の問題を見抜いていらっしゃったのではないかと思います。
その後メールセッションが終わるまで「目から鱗」の連続でした。
 
メールセッションが始まるまでに、メルマガを何度も読み返していたのですが、申込み当初の私は内容を理解する事がなかなか出来ず、読んでもすぐに抜けてしまい、メールセッションを受け始めた頃は「メールセッションを申し込むのは早すぎてしまったかも知れない。。。こんな状態で受けてしまって良かったんだろうか。。。」と思いながらのメールセッションでしたので、Masumiさんからのメールに度々「これもメルマガで書いてますが」というフレーズが登場するという感じで。。。
 
それでもMasumiさんは本当に丁寧に、一つの事を私がしっかり理解出来るまで色々な角度から具体的に私の理解のレベルに合わせて話して下さいました。
今考えますと、メールセッションを受けさせて頂かなかったらずっとメルマガの内容を理解出来ないままでいたと思います。
時には泣き言や日常の不満などもMasumiさんに聞いて頂いてしまって、ご迷惑だったと思いますが、いつも辛抱強く聞きながら私自身に問題がある事に気づけるまで付き合って下さいました。
 
メールセッションでアリスの問題行動が改善されただけでなく、アリスの目が変わりました。
私がずっと悩んでいた余裕の無さそうなアリスももういません。
安心して寛いでいるアリスを見る度に「本当に良かった」と思います。
でも、これからがスタートだと思います。
 
メールセッションでMasumiさんが教えて下さった事を実践して知識を咀嚼して自分のものにする事をやっていかないと、と思います。
10月のセッションで今よりも成長したアリスと私でMasumiさんにお会いするのを目標に、肩の力を抜いて楽しみながら頑張ります。
 
充実した時間を本当にありがとうございました。