Before 1 車
 
Before 2 お留守番
 

After 1 車
 

After 2 お留守番
 
スタンダードプードル ジュリア

メール・オンラインセッション
 

去年のクリスマスの日に我が家に迎えたスタンプーのジュリア。
サイズがグングン育つに伴って悩みの種達もスクスクと成長して行きました。
散歩での引っ張り。
すれ違う自転車や子供・ワンコへの吠えや反応。
車に残されると分かった時のめちゃ吠え。
あまりの鳴きと興奮にとてもさせられなかった留守番。等々
家のなかでは本当に甘えたさんで従順なのに1歩外へ出るとまるで別犬に変身してたジュリア。
この大きさでテンション上がっちゃうと私なんかの手に負えないハイパーぶりで。
人様に迷惑かける前になんとかしなくちゃと悩みまくった末にもう限界!とますみさんにメールセッションをお願いしました。
 
約2週間のセッションでジュリアは劇的に変わりました。
というか、飼い主としての私の意識が変わった結果だと思います。
私はジュリアに対する愛情はたっぷりありましたが母としての強さがずっぽり欠けていたんです。
その強さが欠けていることで全ての問題が起こっている。
そう ますみさんに指摘されました。
そして、それは力とかの強さではなく「従わせることの出来る強さ」です。
飼い主としての強さのアピールができれば問題は解決できます。と言われ目指したらまっしぐらなジュリアをどうコントロールすればいいのか
ワンワン吠えまくるジュリアをどう鎮めればいのか
分からなくて分からなくて
独りもがいていた私にとって、その言葉はひとすじの光となり
あまりの安堵感からますみさんからのメール読みながら もう本当にボロ泣きでした。
 
動画を見ていただいては 次にどうするべきか指示をもらい毎日のメールのやりとりの中での的確なますみさんの言葉ひとつひとつが心の支えとなり問題がクリアになる事で少しずつ自分にも自信が持てるようになっていったのだと思います。
 
車での興奮と吠えっぷりの激しさにジュリアを車内に残して、ちょっと銀行のATMに行くって事すら躊躇する状況。
用足しあって出かける度に実家に預けにいき買い物も息子が帰ってきてから夜遅くに行ったりと本当に暮らしにくくて時にジュリアの存在が重荷にすら感じる事さえありました。
私への依存が強く、他のトレーナーさんには「分離不安症だから投薬と並行してのトレーニングが必要」と言われてたジュリア
なのに10ヶ月悩み続けてきた大騒ぎがほんの一瞬ですっかり変わって。
吠えない・パニックにならない・ちんまり座ってる。
もう本当に感動☆彡 嬉し涙でウルウルです。
車の中で、クレートで、静かに座って待ってるジュリアが愛しくて愛しくて。
 
お散歩も格段に楽になりました。
セッション前はあっちへこっちへ私がジュリアに散歩されてました(笑)。
時にちょろりと前に出ちゃっても、ちょと合図すれば気付いて止まって。
もう先頭きって颯爽と引っ張り歩くジュリアはいません。
自転車もバイクも 話しかけてくるおっちゃんも奇声を発しながら追い越していく小学生もなに気に随分とへっちゃらです。
1歳を迎えるまでに、どうしても改善したかったジュリアとの関係。
ジュリアは扱いにくいお転婆ちゃんなんかじゃなかった。
 
「犬はすぐに変わります。」ますみさんの言葉通り、車でのお黙り!も
クレートでの静かに!も、どちらも1発で理解出来て、ジュリアはほんとにえらかったよ。 
ますみさんにはたくさんの気付きと救いをいただいて
感謝以外の言葉が見つかりません。ありがとうございました。
ますみさんに教えていただいた、ひとつひとつを胸にもっともっとジュリアを理解して、尊敬して、愛してジュリアが緊張や興奮から解き放たれた穏やかな毎日を過ごせるようにお散歩を大切にしながらトレーニング頑張って行こうと思います。