Before 1

 

Before 2

 

Before 3

 

After 1

 

After 2

 

After 3

 

柴犬(4歳 ♂)太介

メール・オンラインセッション
セッションが終わって早1ヶ月が経ちました。
この1ヶ月でようやく、 教えて頂いたことを自分のものにできた気がします。
私も犬も変わりました!!ますみさん、タフラブのおかげです!!
本当にありがとうございます!!!

太介(たいすけ)は生後半年くらいから、 エサ前後で威嚇や噛みつきをするようになり、
それがエサ以外の時でも毎日のように続きました。
困った末にドッグトレーナーさんに来てもらったり、
動物病院で開催されていたしつけ教室にも通ったのですが、
先生との相性が合わなかったり、なかなか本来の問題解決に
辿り着かないこともあり、どちらも長くは続きませんでした。

この間も家族全員が噛まれ、私は両腕両足傷跡だらけ。( 今も消えません。笑)
両親は大怪我をし、 太介に恐怖心とトラウマを持つまでになってしまいました。
この頃からずっと太介の世話は私1人でしているのですが、
暴れまくってひどい時には真冬に厚着をしてコートを着て、
リードを掴んだまま、 ホットカーペットの上で寝たこともありました。笑

その後は毎日毎日、朝から晩まで「柴犬 本気噛み しつけ」
そんな言葉で何度ネット検索したことか…苦笑
出てくる様々なしつけ法や経験談を読んだり試したり、 DVDを買おうとしたり、、
ただ色々な情報がありすぎて、どれが本当に正しいのか、 太介に合っているのか。
何とかしたいけど、自分が心から納得できるものでないと
費用や時間を費やすのももったいないし…と思いながらも、
「極力問題が起こらないように、回避できればいいじゃないか」 と、
次第に我慢して暮らすというような生活になっていました。

でも1年、2年経ち、他の問題も起こり始め、「 やっぱりこのままではダメだ!!」と
再度立ち上がった時に、タフラブに出会うことができました。
いや、思い返せば一度サイトを見ていた気もするのですが、
その時に立ち止まれなかったことを少し後悔しています。笑
ドギナイのHPやますみさんのブログ、そして何より、
同じような悩みを持つたくさんの方々のセッションの感想を読んで
「これだ!!これしかない!!!」と申し込みを決めました。

ますみさんから教えて頂くこと、実践することは、 決して特別難しいことはなかったです。
むしろ、知りたかった太介の心理を教えて頂き、
「なるほど、そういうことだったのか!」「 だからこうだったのか!」
と納得しながら取り組むことができました。
途中、私の要領が悪くて久々に流血する事件も起こりましたが、笑
その原因も同時に知ることができたので、 ある意味良かったと思っています。

当初、太介にとって「エサ=戦争」と言われていましたが、
今では何の問題もなく、我が家ではケージ内で与え、 食べているし、
エサ後、唸ったり吠え掛かったりすることもありません。
そもそも今まで「させていなかった」ハウスにも、喜んで入るし、
気まぐれだった、「座れ、待て、伏せ、来い」も、
室内、散歩中問わず「させることができる」ようになりました。
ずっと引っ張られていた散歩も、今では「繋がった」状態で、
心穏やかに歩けるようになっています。

少し困ったのはセッション終了後。
できていたことが急にできなきなったり、 セッション中問題なかったことが
問題として起こり、「なんで?どうして?」 とどつぼにはまって悩みましたが、
これは私がガチガチに完璧な行動や結果を求めて焦っていたからだ と気づきました。
「100%完璧である必要はない。
飼い主である人間だって、常に完璧なんて無理なんだし!
だけどいざという時に正しい対応や行動ができるように、
日々の少しずつの積み重ねが大事なんだ!」と思えるようになり、
同時に、ますみさんが言っておられたことってこれか!
タフラブってこういうことなんだなぁ!と
心から理解することができるようになりました。

それからは気が楽になり、タフラブに基づいた我が家のルールで
かたく厳しくすることなく、生活ができています。
噛まれるから避けていた散歩後の足拭きは、 今ではしない日はないです。笑
ブラッシングや爪切りも余裕です!
そろそろシャンプーをしないとなぁと思っています!

今後また問題が起こったとしても、どうすべきかわかるし、
もしもわからなくて困った時は、 助けてくれる人や仲間がいること、
それだけでもとても心強いです!
少しでも多くの方が少しでも早く、タフラブに出会えますように!
私も、今後も犬の心理をブログやメルマガで学ばせて頂きます!

ちなみに、 セッションのタイミングで家族が入院してしまったために、
動画撮影(特に散歩)もトレーニングの実践も全てを1人で
こなさなければならなかったのは大変でした。笑
でもできないことはなかったです!
家族の協力はあるにこしたことはないですが、
1人で悩んでいらっしゃる方もぜひ1度相談してみて下さい!