kona
 

Before
 

After 1
 

After 2
 

MIX (1歳)コナ 香港在住

メール・オンラインセッション
 

1歳の雑種犬コナの問題は、散歩で他の犬を見ると、狂ったように吠え掛って大暴れしてしまうことでした。
楽しいはずの散歩が気の重いものとなり、悩んで色々調べていた時に、ますみさんのウェブサイトに出会いました。
フィロソフィーに共感し、すぐにでもコナを連れてますみさんに会いに行きたいところでしたが、香港在住なのでそれは叶わず、メールセッションをお願いしました。
 
メールで相談すると、ますみさんにはもうコナの問題が手に取るようにわかっている様子で、
「コナの問題は楽勝です」のお返事を頂きました。
長い間悩んでいた私に希望の光がサッと差し込んだようでした。
セッションは、コナの心理の分析から始まり、対処方法、何故その訓練をやるのかの詳しい説明など、すべて納得がいくことばかり。
早速アドバイスに従って訓練を開始しました。
訓練の際の視線やリードを持つ手の位置まで細かく指導して頂き、更に訓練中の動画を見て頂いて、いい点悪い点、更にその時のコナの心理まで説明して頂くことで、まるで側で指導を受けているのかのようにやるべきことを理解することができました。
 
訓練の成果が出て、コナが他の犬を見てもおとなしく歩いている動画を見て、ますみさんはとても喜んで下さいました。
ますみさんが喜んで下さったのは、単にトレーニングがうまくいった、 暴れなくなったということだけではなく、
「 人懐っこく他の犬も好きである”本来のコナ”が見えてきたこと”を自分のことのように喜んで下さったのです。
この言葉を聞いた時、本当に親身になってコナのことを考えて下さっていることに感激しました。
 
散歩が大好きなコナが、ストレスを感じることなく楽しく散歩ができるようになり、ますみさんに本当に感謝しています。
以前は、犬に会いそうな時間帯を避けたり、犬が来ると隠れたりしていましたが、今では、もっと犬に会わないかなあと思って歩くほどになりました。
 
メールセッションでどれだけのことができるのか疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、トレーナーが犬に会わなくても、飼い主の意識が変わることで犬が変わるということをコナが証明してくれました。
何通もの長いメールのやりとりからますみさんの犬を思う熱い気持ちが伝わってきます。
犬の側にいる私よりも、犬に会ったことがないますみさんの方が私の犬の心理をよく理解している、本当にそう感じ、私も自分の犬のことをもっと理解したいと強く思うようになりました。
コナの例で、同じような悩みを持つ飼い主さんに希望を持って頂けたら幸いです。
また、アメリカ以外の海外にお住まいの飼い主さん、その国でトレーナー探しに困っている方にもますみさんのメールセッションのことを知って頂けたらと思っています。
 
実は私はもう一頭、「楽勝」ではない犬の問題でメールセッションを受けています。
コナのように短期間で成果が出ない、難しいしぶとい犬ですが、時間がかかってもますみさんは諦めずお付き合い下さっています。
一筋縄でいかない犬でもメールセッションで変えることができることをまたこの欄でご報告できる日を夢見て私も諦めず頑張ります。