Before & After

 

ライオン

メール・オンラインセッション
 

3ヶ月前に2頭目としてやってきたライオンの問題、それは散歩中に出逢う犬・猫に異常に興奮し、暴れ、突進していこうとする事でした。
散歩では常に興奮状態で、周りに猫や犬が居ないか獲物を探してハンターモード全開。
私の事なんかお構い無しに意識は常に前へ前へ行き、声を掛けても耳に入らず、散歩中アイコンタクトは皆無でした。
犬と出逢って興奮したら、チョークチェーンでコレクションを入れ、座らせて、目を見て本気で怒る。
時にはひっくり返す、という対処法を習った事も有り、実行していましたがライオンには全く効果が無く…
むしろ火に油を注ぐように、チョークで締めれば締める程ライオンの興奮は高まるばかり。
どうにもできないイライラと怒りで私自身も興奮してしまい、道ばたで二人して興奮の渦…
散歩で暴れるライオンを力で押さえつけようと必死になり、タックルしたり寝技を掛けてみたり、色々やりました。
でも、何をしてもダメ。2ヶ月頑張りましたが、最後は本当にお手上げ状態でした。。。
その頃偶然ますみさんのホームページを知り、藁をも掴む思いでメルマガはもちろん、ブログも過去記事全て読みあさりました。
そして、勇気を出してメールセッションを申し込みました。
 
セッションの最初の一週間は、具体的な散歩の指導というよりも、飼い主の意識改革のセッションでした。
家の中の様子や、先住犬との様子、散歩へ行く前、クレートから出す時、沢山の動画を撮って、それを観て頂き、その中に問題行動へと繋がる沢山の原因が有る事を、一つ一つ指摘して下さいました。
それを言われた通りに実行して行くと、どんどん犬が変わって行って、本当に驚きました。
今までは家の中でもイケイケだったライオン。
私が「コラ!!」と大声で叱っても、「え~?もしかして怒ってるの~~?」という感じでどこかおちゃらけていて緊張感が無く、温度差が有りました。
でも、セッションを始めてしばらくすると、こちらの真剣さが伝わるようになり、叱るとビクッ!!となって恐縮するように。
宅急便が来て玄関の中に入って荷物を検品していても、「座れ」「待て!」で私の後ろで石のように固まってぼ~~っとしているライオン。。。
以前たっだらテンションUPしてはしゃぎ回っている所です。。。
いつの間にか私の意識がすっかり変わっていて、「従わせる強さ」というものがどういうものか、少しずつ理解して行くようになりました。
 
そうして私自身の準備が整った頃、ますみさんが送って下さった道具が届き、ようやくそれを使用した本格的な散歩セッションが始まりました。
毎日散歩の様子を報告すると、どうしてそこで発作が出てしまったのか、その時のライオンの心境、周りの状況、そういったものを一つ一つ解説してくれます。
これが私にとってはとても重要な事で、以前は「なんでこうなってしまうんだろう。どうしたら良いんだろう。」と、ライオンの心境も対処法も分からず、それがとても不安でストレスになっていたのですが、そこを解説して頂く事によって、ライオンをどんどん読めるようになっていき、理解が深まって行き、結果として私の余裕に繋がります。
 
以前は私に余裕が無かったが為に、犬の興奮に同調して一緒にテンパってしまい、余計に犬が興奮してしまっている状況でした。
しかもこのますみさんの解説は、本当に犬の言葉が分かるのかも?!と思ってしまうくらい。。。
私よりもずっとライオンを理解してくれていました。
 
トレーニングは一進一退で、上手く行ったかと思うとまた次の課題が出て来ます。
ますみさんはその時の段階段階で、細かく的確に指導をして下さいます。
これは、毎日のメールや動画のやり取りがあってこそのものだと思います。
数日前は「リードを短めに持つように」、その数日後には「今度は少し長めに持ってみて」というように。
その積み重ねでセッションを続けていくと、気が付いたら魔法のように私もライオンも散歩が上達していました。
犬の訓練なのですが、結局は飼い主の訓練の方が重要なんだと思いました。
飼い主がきちんとコントロールしてさえあげれば、犬はこんなに落ち着いていられるんだ、と言う事を実感しました。
問題はライオンだけでなく、私にも沢山有った訳です。
このセッションでライオンは劇的に変わりました。
家の中ではすっかりボケ~~~~~っとサミッシブ犬になってしまっています。。。
先住犬とも、以前は近寄ればバトルが繰り広げられていたのですが(遊びです)、それも落ち着き、
今では先住犬がライオンに寄り添ってアゴを背中に乗せて寝たりするようになりました。
以前では考えられない光景です。
 
ライオンをしっかりコントロールする事によって、群れのバランスが整い、先住犬も安心してライオンに寄り添う事が出来るのだそうです。
散歩ではまだまだ練習は必要ですが、何も分からずオロオロしていた自分も、どうする事もできずに興奮してしまっていたライオンも、もう居ません。
耳を倒し、落ち着いて私の後ろにピッタリくっついて散歩しています。
猫が飛出しても猫追いせず、犬が見えても興奮せず、ちょっと動揺しても合図を送ると諦めて私に付いてきます。
状況が揃えばまた発作は出ますが、私はそれを俯瞰していられる余裕が持てるようになりました。
これも発作の度にパニックになっていた以前の私では考えられません。
トレーニングが行き詰まって私が弱気になっている時、ますみさんは飾らない言葉で励まし応援してくれて、「また明日からがんばろう!」という気持ちにさせてくれます。
ますみさんは言葉に嘘が無く、誰にも媚びない強さが有って、それでいてこちらの気持ちを繊細に感じ取って下さる、本当に素敵な方です。
素人が一人、暴れる犬をどうする事も出来なくて悩んでいた所に、
毎日の状況を伝え、相談し、アドバイスを貰えるという、その道のスペシャリストであるますみさんとのホットラインが有ると言う事。
正直言ってこれが一番心強かったかもしれません。
見捨てず、とことん真剣につき合って下さるますみさんの人柄に、何度も感動して涙してしまいました。
 
これからずっと犬を飼って行くに当たって、ものすごく貴重な勉強をさせて頂き、本当に価値の有る1ヶ月でした。
ますみさん、、、本当にどうもありがとうございました。

 
セッションその後の感想