Before 散歩
 

After
 
アイリッシュセッター バジル

メール・オンラインセッション
 

「もう、basilと散歩したくない」と言うのが正直な気持ちでした。
風が吹けば飛んで来る枯れ葉を追いまくり、ジョギングしてる人を見れば興奮して吠え追いかける。
散歩に出れば、いつも耳がピン!!と立ち上がってまわりの猫をさがして
見つけようものなら猛突進。
いつもリードはビンビンに引っ張られてて
散歩をしてるのではなく、狩りにつきあってる状態でした。
あるトレーナーは「アイリッシュだから仕方ない」
あるトレーナーは「チョークでつり上げる」
どれもバジルと楽しい散歩するアドバイスではありませんでした。
そんな時、ますみさんのブログに巡りあいました。
もう、「今やらなくっちゃこの大好きなbasilを本当に嫌いになる」と早速申し込みました。
 
バジルの様子を動画で見て頂いた後に、ますみさんから届いたメールには
「これは、すぐ直りますよ」
そして目標は私が携帯片手におしゃべりしながらリラックスして歩ける事とありました。
もう、この時点で、なんだか救われた気持ちでした。
ますみさんに指示された事は本当にシンプルです。
 
1) 部屋の中からリードつけて外に出る事。
2) 何がYESで何がNOかを教える。
3) お送りいただいた道具の正しい使い方。
4) 私がリラックスする事。
 
実はbasilの興奮は私に原因がありました。
リビングからガレージまで、そして散歩。興奮しきった状態で散歩に出していたのです。
そして、緊張して力の入った状態で散歩をしていた私。
私自身の行動に対して、的確に愛情深く指摘して頂きました。
 
2週間のセッションでbasil。素晴らしく変わりました。
今まで、辛くてイヤになっていた散歩が、今は、楽しくて楽しくてたまりません。
 
それでも、私が卒業出来なくてさらに2週間のセッションを継続させていただきました。
継続の2週間はクレートに入る事がメインでしたが
それ以上に、わかりやすい例えで色んな事を教えて頂きました。
 
お送りした動画に「許容範囲です。バジル頑張ってますね」の返信に号泣した私です。(AFTERの動画です。)
 
飼い主が変わる=私が変わる。
今回のセッションで心に響いた事です。
 
アイリッシュセターだから…ソワソワし興奮しても仕方ない。
アイリッシュセターだから…猫を、そして動く物を追っかけても仕方ない。
「仕方ない?仕方ないって」とモヤモヤしてる私の気持ちを晴天にして下さったのもますみさんです。
 
basilはアイリッシュセターだけど、今ではちゃんと私のそして主人の声が届きます。
そして、落ち着いていられます。
basilが悪いのではないのです。アイリッシュセターが悪いのでもないのです。
私がちゃんとbasilの心も行動もわかってなかっただけなのです。
 
ますみさん。
本当に暖かいメールをいつもありがとうございました。
そして、何より、今まで以上にbasilが愛おしいですし、宝物です。
 
ゆるんだ感覚。忘れないように、飼い主が力抜いて頑張ります!!!
 
ありがとうございました。