voice-pic
イングリッシュセッター アモ

プライベート ホームセッション
 

昨日セッションをしていただきました。
寒い中ありがとうございました!
あの後アモは本当に憑き物が落ちたかのように穏やかに散歩をしています。
調子に乗って帰り道に、以前鳩だらけで酷いめにあった公園に寄って歩いてみましたが、ちょっと気にはなるものの『来い!』の声掛けで『はいよ~』とすっとんで来ました。
ますみさんと歩いたわずか2~3分の間に『ひゃん、ひゃ~ん』と2回声を出しただけでこんなに変わってしまうなんて…..。
何だかまだ信じられない気分です。
今朝起きたときは、『一晩寝たら全て忘れてしまってたらどうしよう….夢ならさめないで~』と思いながらちょっと緊張して(でもリラックスしてるフリで)リードを持ち出掛けたのですがお利口にこちらを気にしながら歩いてくれました~~!!
 
歩きながらちょいちょいお座りやフセのコマンドを出すと8割は素直に(2割はまだ口答えしてみたり)やってくれます。
お散歩もさくさく歩いてくれると2時間くらいすぐ経ってしまいますよね。
これからは、たっぷりと運動させてあげられるのがすごく嬉しいです。
私も真冬に汗びっしょりでノドをゲボゲボいわせた犬に引きずられながらぶつぶつ言って歩いてる変なオバサンじゃなくなりますね。
そして明るい暖かい時間に二人で穏やかに歩けるのが何よりも幸せです。
今日お昼に芝生の広場でオフリードに状態で私について走ってくれたときはホントに嬉しくて涙が出てきてしまいました。
 
今まで凄まじい引きに耐えながらの戦いのような散歩さえ楽になれば他に困ったことなんて無いと思っていましたが、散歩がなおってみれば、不思議と車の中での大騒ぎや散歩前の大興奮、出掛ける私の着替えを邪魔したり食事準備中のキッチンでの大はしゃぎ等、昨日からは全て『座れ/待て』『フセ/待て』でおさまってしまいました。
 
食事準備中にいたってはキッチンに居ないので探してみたら、自分からクレートでお座りで待機していました。
色々楽になってみると今になって『結構私困ってたんだな~』なんて思ったりして。
 
アモの頼れるリーダーになりアモを守れる親になるべく、スタートラインに立たせていただいた昨日の貴重な経験を忘れずにこれからアモと、もっと良い関係を築けるように頑張っていきます。
毎日お忙しいことと思いますがこれからもお体に気を付けて、ご活躍(毎月のメルマガも)楽しみにしています。
本当にありがとうございました!!