voice-pic

大型犬ミックス(1歳)

メール・オンラインセッション
 

遅くなりましたが、セッション感想を送ります!

大人二人の家族で、一歳の大型犬雑種を飼っています。週の半分以上を仕事で留守にしている環境で、周りの家族の助けを借りながら子犬から育てていました。留守番時は外の犬舎、人間がいる時は室内で過ごす環境です。
タフラブとを知ったのは今年初め頃。色々と調べていくうちに、タフラバさん達の団結力の強さに圧倒され「なんだこりゃ?宗教みたいだな?」「とっつきにくいな….初心者で入りにくいな」「セッションの料金や詳細も問い合わせなきゃわからないんだ…敷居高いな」という印象を持っていました。※実際は、決してそんなことはないです!その当時は興味は持ったものの、そこで諦めていました。
 
それから数か月経ち、色々と困っていることは減ったり増えたりしつつも、犬との楽しい日々が続いていました。でも、大型犬の事故や事件が相次ぎ、世間の目の厳しさを感じ、自分たちだけの教育では限界を感じていました。「成犬になれば直る」「犬は吠えるもの」と正当化する主人に対し、私は訓練所を探す日々でした。訓練所も数件回ったものの、スケジュールが合わなかったり、いざ預託となると主人が寂しいので嫌だと言い、結局折り合わず喧嘩の日々が続きました。犬の問題行動は飼い主の問題ということは分かっていても、どうすればいいのか分からず、試行錯誤の日々でした。
 
そんな中、ついにタフラブへの扉を叩きに!ますみさんのセミナー開催を知って、すぐに申込みました。その後、DBSの淵上さんやアカデミー卒業生さんに連絡をし、セッションについて問い合わせをしましたが、いかんせん真夏の猛暑真っ只中!セッションは二ヶ月程待たねばなりませんでした。ところが、セッションを待つ間、メルマガで予習をしよう…と始めたころ、毎日のように犬に噛みつかれて、時に流血する事態に発展。慌ててDBS淵上さんにSOSをしたところD911でのメールセッションを勧められたのです。
「ドミ」「サミ」もよく分かってない初心者である上、夫婦の意見もバラつきがち(こういう家族はセッションお断りと見たことがあり悩んでいたが、これも打ち明けたうえで主人をさらに説得!)、セミナーも未経験の状態で「私でも受けられますか?」とD911に問合せ、いくつかの条件をクリアし、無事セッションにたどり着いたのです。
 
困っていたことや教えてもらいたかったこと、そしてセッション後の変化は以下の通りです。というか、セッション後の変化は「全部解決した!」の一言で済むのですが…
・噛まれていた。
人間のものを勝手に齧っている時、取り返そうとして噛まれたり、室内ハウスに入れようとすると気に入らないと噛まれていた。さらに、噛まれても人間は犬に体を張って向かっていき、さらに噛まれたり、流血事態になっていた。
⇒セッション後
まず人間も物の置き場所に注意することにより、事前の予防を徹底。その後は、NO!の指示を聞き、もし人間の物を咥えていても「ポロッ」と手放して諦めるようになった!ハウスの指示もいつ何時でも聞くようになった!犬には力で勝てない=犬に力で立ち向かわないことを認識&徹底!
 
・散歩の仕方。
他所の犬に喧嘩を売られると、向かっていく。すごく引っ張るわけではないが、しの字散歩が出来ない。
⇒セッション後
他所の犬を見ても、向かっていかずにリラックスした状態でいられるようになった。余談…プロングはセッション前から使用していたものの、ますみさんより「デカすぎ!それマスチフ用!」との指摘。プロングの正しいサイズを知ることができた!
 
・外の犬舎で留守番させると吠える、室内&外犬舎へ「ハウス」の指示で入らない。
仕事の日は聞き分けよくハウスに入り、全く吠えないのに、二人そろった休日に二人で出かけるために留守番させようとすると、パニック状態で必死に抵抗し暴れ、爆吠えする。
⇒セッション後
外の犬舎には、ハウスの指示で入り、留守番させても吠えない&暴れない!室内ハウスに指示で入ることは、トレーニングなしで勝手に達成された。(この現象は他の方々のセッション感想にも書いてあるが、まさか自分が体験するとは!)
 
・庭に犬をつないでいる時、目の前から離れると吠える。
ゴミ捨てくらいの距離でも、人間が戻ってくるまで吠えている。二人そろった休日に、庭仕事をするために少しでも離れると吠える。人間が一人別行動に出ると、パニックになって吠えながら、猛烈な力で引っ張り、その人間の後追いをする。
⇒セッション後
吠えなくなった。パニック状態になりそうな時は、きちんと落ち着かせれば、以前のようにコントロール不能になることはない。
 
・車内で落ち着きがない、バックすると吠え続ける。
バックギアに入れてピーピー音が鳴ると、大興奮で暴れて吠えまくる。
⇒セッション後
トレーニングにより吠えなくなった。トレカラのコレクションなしでも吠えなくなった!
 
・帰宅時の飛び掛かり。
戸を開けた瞬間から、すごい勢いで飛び掛かって来た。仕舞いにはオシッコもらす時もあった。
⇒セッション後
まず、玄関までついてこないように指示し、後追いをさせないようにした。玄関までついてきてしまっても、人間にスペースを譲り、飛び掛かることはなくなった。
 
とにかく、全ての問題が解決したのです!初めは直接DBSの方のセッションを受けたいと思っており「メールセッションで本当に問題が解決できるのか?」と思っていましたが、見事に解決できました。でも、メールセッションって疲れます!なぜなら、飼い主が犬をコントロールするために、犬のことを勉強するからです。当たり前なんですが、まずみさんが魔法で犬を勝手に変えてくれる訳ではありません。飼い主も汗かきながら、一緒に勉強し、実践していくのです。
 
私達がセッションした頃、猛暑が連続し大変な時期でした。外での動画撮影も、疲れ切って仕事から帰って来た後、主人は不機嫌だし意見の相違も重なり、夫婦喧嘩が勃発!そんな時でも、ますみさんは温かく受け止めて下さいました。主人が直接ますみさんにメールさせてもらった日、夫婦喧嘩により動画が送れない日、停滞する日もありましたが、無事ここまで来ることができました。最後の方は、動画撮影しているのに主人がカメラの前で着替えちゃう(失礼しました)事件が起きる程、人間もリラックスしてセッションに取り組めました。通常セッションでほとんどの問題を解決した後、トレカラセッションで一週間延長しましたが、私はセッション終了後に気が抜けて体調を崩す程集中していました。
 
ますみさんから届く動画は、ますみさんの努力と経験を感じるものでした。よくぞここまでお一人で研究されたな…と。そうそう、うちの犬の目の色とか鼻の色を見て最初に言われたこと「私が引き取りたくないイヌですわ」これも他所で指摘されたことはあったものの「えー!やっぱりそうなの!?」と驚きました。セッションでは、ますみさんが経験を積み重ねて築き上げたものを、初心者にも実践できる形で教えてもらえますから、セッション初日から犬には変化があり、どんどん問題は解決されました。また、その場しのぎのやり方ではなく、継続していけるよう教えてもらえるのもポイントです。
 
だ・か・ら
愛犬のことでお困りの人に出会ったら、悩んでる暇があったらすぐにD911に問合せすることをお勧めしたいです!ぜひ、他人にもお勧めしたいと思った!これが率直な感想です。
 
iPhoneの世界時計でロスを設定し、初日は私が楽しみで興奮して眠れなかった…早朝ますみさんからのメールを確認⇒主人に転送⇒昼間にイメトレ&復習⇒帰宅して実践&動画撮影⇒日付変わる頃にギリギリ返信…繰り返した懐かしい日々。今では犬との関係も良好で、今後もリバウンドすることのないようにタフラブを意識してパックウォークにも参加していきたいです。三週間、かけがえのない時間を過ごすことが出来ました。やりとりしたメールは宝物です。本当にありがとうございました!言葉では言い尽くせません!またセミナーでお会いできることを楽しみにしています。